福岡でWEBカウンセリング・出張カウンセリングならメンタルケアサロン心の翼 筑紫野 二日市店まで!


 
ホーム 心理カウンセリング お話相手サービス よくある質問
ご利用の流れ 店舗情報・プロフィール ご予約・お問い合わせ
 
 
 
 
心の翼 筑紫野 二日市店
スマホサイト
(QRコード)
 
 
 
 
 
 


2021年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
が定休日です。

2020年12月25日更新

 

  パニック症について



最近、テレビで女優さんが“パニック症”をであったとカミングアウトしたのをご存じでしょうか?

パニック症とはある日突然激しいドキドキや不安感に襲われ、息苦しさや動悸・頻脈などが起きて息苦しくなることです。この発作をパニック発作といいます。 昔は“パニック障害”ともいわれていました。

このような状況になったことはないでしょうか?発作が起きて、
「このまましんでしまうのではないか」
「発作で他の人に迷惑をかけるのでないか」
といった強い不安に襲われたことは…

実はこのパニック発作、心臓発作と間違われやすく、病院に運ばれるケースがよくありますが、 身体疾患ではないので異常なしの診断を受けてそのまま帰るということがあります。

通常の発作は2分〜10分以内におさまります。

パニック発作は繰り返し起こることが多く、2回以上パニック発作が起きた場合はパニック症の可能性があります。

身体症状
・鼓動が早くなり、動悸がする
・頻脈
・息苦しい
・胸痛
・めまいがしてフラフラする
・体が震える
・全身が熱くなる、または冷たく感じる

精神症状
・自己コントロールができない
・このまま死ぬのでないかという不安
・自分が発狂してしまうのではないかおいう恐怖感

パニック発作は時間・場所に関係なく起こります。

いつもは平気だった電車やお店、学校や職場などでも急に起こります。

一度発作を起こすと「また、あの場所に行くと発作を起こすのではないか」という強い不安に襲われます。これを「予期不安」といいます。

こうなると、その場所に行かなくても、その場所を創造するだけで発作が起こりそうになったり、発作自体に恐怖をおぼえ「恐怖をおそれる恐怖」を感じます。



治療としましては、薬物療法とカウンセリングを併用するのが効果的です。

ただ初めてパニック発作が起こってから2〜3ヵ月以内で早期に適切な治療をすれば回復しやすいものではあります。

また予防としては規則正しい生活、十分な睡眠、ストレス解消を心掛け、自律神経を安定させることが有効です。

逆にパニック発作の誘発物質として…

・タバコ(ニコチン)
・コーヒー(カフェイン)
・アルコール
・薬物(咳止め・経口避妊薬・覚せい剤)

などがあり、低血圧・疲労・蛍光灯、熱気や湿気なども誘発の可能性があるといわれます。

少しでも「パニック症?」と思ったら気軽にご相談ください!

どうにでも治る病気です。お手伝いさせていただきます。



内閣府特別機関
日本学術会議協力学術研究団体
メンタルケア学術学会認定
メンタルケアカウンセラー

心の翼錦糸町本店認定
心の翼心理カウンセラー 資格第47号

心家一門 心家二十代目メンタルケアカウンセラー

心の翼 筑紫野 二日市店 店長
心理カウンセラー
心家竜一 【Kokoroya Ryuichi】

あなたのお悩みすべてお任せください!




★あなたのお悩みを、心の翼 筑紫野二日市店にお任せ下さい!

 

  店舗概要 心の翼 筑紫野 二日市店

〒818-0072
福岡県筑紫野市二日市中央6-2-5

080-7252-2088

予約受付時間
(10:00〜19:00)
定休日(木曜日)
HP予約:24時間 年中無休

WEBカウンセリング
出張カウンセリング
★カウンセリング時間
10:00〜20:00
定休日(木曜日)

★お話し相手サービス時間
10:00〜20:00
定休日(木曜日)
Copyright © 2020 メンタルケアサロン心の翼 筑紫野 二日市店 All rights reserved.
by メンタルケアサロン心の翼 筑紫野 二日市店